『天ノ川るり』先生。易で人生を輝かすサポート占い師/マリーフォーチュン有楽町 2号店Aさんにて鑑定中

紹介

こんにちは😄Sampartyスタッフです。
2021年から新しくご縁があります占い師の方々を紹介していきます。

※記事は、公開日当時のものとなっております。
当時のサービス変更や先生の変更などある場合がございます。
予めご了承ください。

また、サービス情報変更・移転・閉店などの情報がございましたら
ご遠慮なくSampartyまで連絡いただけますと幸いです。
適宜修正など対応を検討させていただきます。

マリーフォーチュン有楽町 2号店Aさんにお邪魔しました。

マリーフォーチュン有楽町 2号店Aさんの紹介はこちら

『天ノ川るり』先生がひょっこり出迎えて下さいました♪

マリーフォーチュン有楽町 2号店Aさんに到着したと思っていたら
『天ノ川るり』先生がひょっこり出迎えて下さいました♪

出迎えて下さるってだけでも個人的に良い先生と感じるのは私だけでしょうか?

鑑定ブースに通され…

今回は以下のような鑑定ブースに通して頂きました。
ソファが座り心地良さそうです♡

『天ノ川るり』先生について

述べ一万人鑑定をされていた先生

天ノ川るり先生は、以前「マリーフォチュン池袋店」さんにて、述べ一万人鑑定をされていた先生。
現在は、今回訪れた「マリーフォーチュン有楽町 2号店A」さんにて鑑定をされています。

実は、天ノ川るり先生は画家としての一面もあるんですよ。
(画家としては、市岡あけみ名義)
どうりでお召し物が素敵だと感じたんですよね…
そして、カワサキFMさんの「おひとりさまと呼ばないで」にも出演されているとのこと!

ガンになってしまった経験から…

「10年何をやっていたんだろう…」

ファッションデザイナー時代。
音楽を担当して下さった方からの出会いで
電子式パイプオルガンの音響システムの装飾デザインをしていた時期があったそうです。

表参道にショールームがあり、そこで不思議な密教僧のとの出会い…
当時は、冨田勲さんとか、著名人が良くいらっしゃったようです。
そして、天ノ川先生は、その修行僧に出会った日から、
異次元の世界が見えるようになってしまったそう。

仕事をしながら5年。
その後、10年空海の求聞持法を学ばれたそうですが…
掴み切れずに、自分を責めてガンになった。

足掛け15年。

還俗しましたが、僧籍にも入りました。
と天ノ川先生

牢屋のような場所と考えての学び

その際に、自分にとって修行なんじゃないかと考えるようになったと天ノ川先生。
一つの例としてこんな話をしてくださいました。
高島 嘉右衛門という幕末から明治にかけて活躍した易学家がいらっしゃって、
その方は牢屋で易を学んだといいます。

あくまでも例えですが、それになぞらえて
病院を牢屋と見立てて天ノ川先生は勉強したと言います。

入院中には…

入院中には自身の闘病生活の傍ら、患者さんや看護師さんに対して
人生相談をするようになったといいます。

ある方との出会いも印象的だったと。
29歳の若さで脳梗塞で倒れてしまって精神的に参ってしまっていたのですが
出会い運があると話したらリハビリの方といい感じになったそうで。

その後も相談に乗り、リハビリ中のたどたどしい手でお礼のお手紙をくださった。

そこから、本格的に進む決意をされたようです。

歳を取るのがわかって…

すでに「市岡あけみ」という名でさまざまなアーティスト活動をしていた
天ノ川先生ですが「歳を取るのがわかってきて…」

今の時期(コロナ) だからこそ、家で創作活動をしていてわかった孤独感。
同じ想いの人も多くいるはず!そして、多くの人の役に立ちたいという思いで「マリーフォチュン」さんに応募したら二つ返事で採用になったとのことです。

アカシックレコードを見ることが出来る方に…

アカシックレコード見ることが出来る方に年表を見てもらったそう。

そして、60才過ぎて、神仏との縁が出来ていると。

今選んだ道。
「天ノ川るりとしての占い師」という一面を天職と言われ
「高次元からのメッセージを伝えてあげると良い」とも言われたそうです。

最終的に占い師としての活動をしていくことが確信に変わったとのこと。

視えない世界にも少し抵抗があったものの、
アカシックレコードを見ることが出来る方にも太鼓判頂いて現在の活動に進む決意を固めたとのこと。

これから10年間の「修行僧」

取材当時、60代後半である天ノ川先生。

つい最近、マリーフォーチュンに復帰され、
ある密教関係者のお客様との出会いがあったそう。

そして天ノ川先生に漫画の本を渡されたそうです。

それが以下の本…

密教僧 秋月慈童の秘儀 霊験修法曼荼羅(1)【電子書籍】[ 永久保貴一 ]

その漫画を読んだ途端、ご自身の身体が変わったのだそう。
まるで、お不動さんと対峙してるようで、真言が回り始め、
夜寝ている時に、あちらの世界で修行している感覚になったと。

そこで、お客様からのご縁を感じたと天ノ川先生。

これは後10年、極普通の人々に仏界や神界や光を与えろとの事だと解釈し。
過去にやった事が、いま漸く意味あったと感慨深く感じる今日この頃だそう。

だから、これから占いという人の役に立つお仕事をしていくんだという。
熱い決意を筆者の私も感じました。

占いで気持ちを変えてあげたい

「占いで気持ちを変えてあげたい」

並行している未来。その選択をするお手伝い。
それが私のお役目かと思っています。

天ノ川先生はこの想いを胸に「マリーフォーチュン有楽町 2号店A」さんにて
皆様をお待ちしておりますよ。

実際に鑑定して頂きました。

取材(2021年11月)当時は料金が20分3,300円(税込)よりでしたので…
20分お願いしました。

九星気学+易を中心にみていただきました。

天ノ川先生の占い方法は…以下だそうです。(公式HPより)

本噬易、周易、易タロット、気学、九星、家相、風水、インナーチャイルドセラピー(トラウマを取る)場の浄化

今回は、九星気学+易を中心にみていただきました。

まずは…

「マリーフォチュン」さんは鑑定票がありまして、こちらに必要事項を記載します。

開口一番に…

よろしくおねがいします。
と言うなり顔を見つめられ…

「あなた、弥勒菩薩のような人ね…」
と開口一番におっしゃられたんです。

弥勒菩薩は、慈しみにより生あるものすべてをすくうという菩薩。
特に職業も言ってはないのですが、そういった活動もしていることも気づかれたのかしらと…

恐るべし、天ノ川先生…

「今後は弥勒菩薩のような人も増えてきて時代の転換期かもしれないわね。」

仕事運を視てもらいました

まずは、生まれた日時などから視て頂きました…

「あなたは価値あるものを与えられるという運命があります」

この言葉、実は世の中にそのようなことをしたい!
と思っていたのでとても嬉しかったです。

他にも、性格だったり運気の波なども教えてくださいました。
(個人的なお話なので割愛します)

「2022年はいろんな事が表立つ派手な年でしょう」

だそうです。

今回は易占タロットを…

易占タロットで占って頂きました。
他にも、その方にあった占術を選んでいくのかなと感じました。

「嬉しいなぁ…」とポツリ。

(多分これは取材だけど、出たものはしっかりお伝えしなきゃいけない。結果良さそうとのポツリと私は受け取りました)

「今まで、障害みたいな事が多かったはずだけど、頑張って学びながら進んできた。雷のようにね」

「やってきたからこそ出会いがあった。風のように多くの出会い」

「これから変化するよって、あなたのまわりに人が視えていて天から良きビジネスパートナーが訪れる予感でもあるし、復活もする兆し」

「創造のエネルギーが動き出す運気」

…!?

やばくないですか!?

私言葉使いが悪くなってしまいましたが、本当にモチベーションがアップしました。
単純ですが…「占いで気持ちが変わりそう」です。

アクエリアス

色んなツボを開けていく♪

風雷益

満ちてくるイメージ♪

最後に

天ノ川るり先生はお話好きなのがとっても伝わってくる先生でした。
気さくで話しやすい雰囲気なのが印象に残っています。

そして、お茶目で優しい先生です😊

天ノ川るり先生プロフィール

占いの老舗マリーフォチュン池袋にて、一万人鑑定。
現在は木曜日、金曜日、交通会館2号店Aです。
時折画家として個展もします。
自分の人生の最後の10年間。
お会いできる方の人生が輝くようにメッセージを、易を通してお伝えします。

公式ホームページ

SNS

マリーフォーチュンプロフィールページ

カワサキFMさん「おひとりさまと呼ばないで」

おまけ

市岡あけみ名義のイラストを送ってくださいました。

『〇〇菩薩』

〇〇には、オーダーを頂いた方のお名前が入ります。
オーダーを頂いた方の内面の菩薩と共に、輝くように描きます。

菩薩さまも描かれているようです。
ご興味ある方は合わせてぜひ。

タイトルとURLをコピーしました